ホームページ制作のライフスタイルクリエイターズ|神田翼|フリーランスWebデザイナー

おすすめの購入品

2018/01/22 2018/05/05

そうだ、サコッシュを買おう!おすすめブランドと買う時に気をつけること

スポンサーリンク

こんにちは、フリーランスパパの神田翼(@tsubasa_lsc)です。

フリーランスのWEBデザイナーの翼です。 今回のテーマは「サコッシュ」です。 実際に僕もサコッシュを購入したのですが、 欲しいものが出てきたら徹底的にインターネットで調べる派です。 調べたことが誰かのお役に立てれば! NEW!! 僕が実際に購入したWILD THINGS(ワイルドシングス)のサコッシュ! 購入・3ヶ月使ってみてのレビュー記事を書きました!おすすめです。 【レビュー】WILD THINGS(ワイルドシングス)のサコッシュを3ヶ月使ってみた感想と良かった点・悪かった点も

サコッシュってなに?

サコッシュとはもともとフランス語で「袋」のことです。 自転車ロードレース時に、補給ポイントなどで、 チームのサポートがレーサーにドリンクなどの補給物資を渡すためのショルダーバッグのことです。 2016年頃から、アウトドアメーカーが 機能的でファッショナブルなサコッシュを作り出してブームになりました。 お気に入りのサコッシュを探す時のポイントを3つにまとめて紹介します。 1.生地感 2.ひも 3.ブランド この3つです。

サコッシュは生地感がとっても大切

サコッシュと言っても、様々な生地のものがあります。 生地にとってかなり雰囲気が変わりますので、その日の服装によって変えるってのもいいですね。 ナイロン、キャンバス、キルティング、ポリエステル、レザーなどなど・・・ 結構いろんなものがあるので、 購入する前にInstagramで気になるブランドのサコッシュを調べて、 どんな風にコーディネートしているのかを見てみるとイメージしやすいです! Instagram #サコッシュで見てみる

サコッシュは意外と「ひも」が超重要

2つポイントがあります。1つめは、ひもの「太さ」。2つめは、ひもの「長さを調節する機能」。 この2つは結構重要らしい(ファッション系インスタグラマーが熱弁していました)。

紐は太いのがいい?細いのがいい?

まず1つめの、ひもの太さで言うと、存在感があるか・ないかの違いです。 ひもが太いサコッシュを着用していて、自分の服装に合うかどうか。 僕は個人的には紐が細いほうが、 あまり邪魔しないデザインなのかなと思って、紐の細いサコッシュを選びました。

紐の長さ調節機能は必須

もう文字通りです。もうちょっと短かったらいいのになーというストレスから解放されます。

ブランドはどこがおすすめ?

価格帯は2,000円〜1万円以内ぐらいと結構幅広く、 いろんなブランドがサコッシュを出しています。 それぞれのブランドの特長がしっかり出ているものもあるので、お気に入りのものを探してみて下さい!

ワイルドシングス/WILD THINGS サコッシュ

僕が購入したのは、「ワイルドシングス/WILD THINGS」のサコッシュです。色はブラックです。 生地はナイロンです。 レザー等は服装を選ぶ感じがしたので、僕はナイロンがベストかなと思いました。 ひもは細くて、長さの調節も可能です。 購入後、3ヶ月使用してみてのレビュー記事を書いたのでこちらも是非! 【レビュー】WILD THINGS(ワイルドシングス)のサコッシュを3ヶ月使ってみた感想と良かった点・悪かった点も

kelty/ケルティー サコッシュ

1953年創業の老舗バックパックメーカー『KELTY(ケルティ)』です。 実物を見てもいましたが、ほんの少しだけ大きく感じました。 横幅が29cmなので、僕が購入した「ワイルドシングス/WILD THINGS」より、3cmほど大きいです。 荷物を入れた時にこの3cm大きい横幅が、なんだか気になってしまって。 ひもの太さは、普通ぐらい。太くもなく細すぎることもなくという感じで、長さ調節も可能です。 生地は、これもナイロンです。

BELLWOOD サコッシュ

こちらはキャンバス生地のサコッシュです。 紐は細いけど、肩にかける部分が少し太くなっています。

BEAUTY&YOUTH UNITED ARROWSのレザーサコッシュ

こちらは生地がレザーで、かなり雰囲気が変わります。 価格帯も他のものに比べると、3倍ぐらいしますが、かなり格好良いですね。 紐は細くて、長さ調節も可能!お値段が1万円弱!

最後に、購入してみての感想

僕が購入したのは、上記でも紹介している「ワイルドシングス」のサコッシュです。 また詳しく紹介しようと思いますが、簡単に!! 今回購入してみて、購入のポイントには書いていませんが、 カラーは「ブラック」が飽きが来ないし使いやすいし、どんな服装にも合うなと思いました。 二つ折りの財布、スマホ、AirPods、ガム、目薬、スマホ充電器、 サコッシュの中身はこんな感じですが、全部入れても膨らみすぎることもなく、 見た目もスタイリッシュな感じをキープしています! 新しいものを買うと、テンションが上りますよね。 みなさんも素敵なサコッシュに出会えますように!!

スポンサーリンク

デザイナー/フリーランスパパ@神田翼
神田翼

フリーランスのWebデザイナーの神田 翼です。2児の父親です。父親でもガッツリ子育てがしたいという思いから、フリーランスとして働くことにしました。このブログではフリーランス・子育て・WordPress・ブログ運営のことを書いています。(プロフィール)

関連記事

最新の記事一覧