ホームページ制作のライフスタイルクリエイターズ|神田翼|フリーランスWebデザイナー

WordPressテーマカスタマイズ

2018/03/18 2018/03/31

WordPressで固定ページのスラッグを取得して画像を表示するコード

スポンサーリンク

こんにちは、フリーランスパパの神田翼(@tsubasa_lsc)です。

今日は上級者向けのWordPressカスタマイズの記事です。自分でオリジナルテーマを作成している方がこの記事に検索から辿り着くのでは?という予想です。記事タイトルは「WordPressで固定ページのスラッグを取得して画像を表示するコード」ですが、もう少し噛み砕いて説明します。

僕がこのコード(スラッグを取得)が必要になった状況

各下層ページの上部に「top_img.jpg」という横幅いっぱいのメイン画像を配置しました。その画像は各下層ページごとに変わるという仕様にしました。画像名は各下層ページすべて同じにして、画像をアップロードするフォルダと固定ページのスラッグ名を同一にして、いちいちコードを書き換える手間をなくそうと思いました。数ページなら書き換えたほうが楽かもしれませんが、今から紹介するコードは、ページ数が多くなってきたときには素晴らしい解決策だと思います!

固定ページのスラッグを取得して画像を表示するコード

画像のURLは下記のような感じ。
/images/フォルダ名(スラッグ名)/top_img.jpg

「フォルダ名(スラッグ名)」のところに、その時開いている固定ページのスラッグ名が入ればOK!

いかがでしょうか?サイト制作を重ねていくと、よりスマートにコードを書きたくなってきます。「どうすればあとから楽できるだろう?」って考えるのはすごく大切ですよね。誰かの役に立ちますように!

スポンサーリンク

デザイナー/フリーランスパパ@神田翼
神田翼

フリーランスのWebデザイナーの神田 翼です。2児の父親です。父親でもガッツリ子育てがしたいという思いから、フリーランスとして働くことにしました。このブログではフリーランス・子育て・WordPress・ブログ運営のことを書いています。(プロフィール)

関連記事

最新の記事一覧