ライフスタイルクリエイターズ

神田 翼 (管理人)のプロフィールはこちら

Facebookの衰退から見る、次に使うべきSNS!2018年3月(現在)のリアルなSNS事情

スポンサーリンク

こんにちは、フリーランスパパの神田翼(@tsubasa_lsc)です。


みなさん、最近はどのようなSNSを使っていますか?数年前なら圧倒的にFacebookユーザーが多かった気がしますが、最近はFacebookに投稿している人がめっきり減ってきている気がしていました。ビジネスをする上で、お客さんがどんなSNSを見ているのか?使っているのか?というのは非常に重要だと思います。ターゲットとしている年齢層が全く使っていないSNSに投稿し続けても意味がないですしね。今日の記事は「次に使うべきSNS」がテーマです。

数値上はまだ右肩上がり?Facebookはまだ衰退していない?

個人的には「Facebookってもう完全に終わったなー」と思っています。しかし、インターネットで検索してみると、Facebookのユーザー数は数値としてはそこまで減っていません。

国内では「Facebook離れ」と話題になることも多いが、全世界の数字を見るとまだまだ好調だ。展開するサービスの月間アクティブユーザー数(全世界)は、「Facebook」はついに20億人に達した。日本国内では約2800万人(16年12月時点では2700万人)で、伸びは緩やかになったものの継続的に成長している。
参照:Facebookが注目する「中小企業」と「地方」


参照元のデータが「2017年09月」のものです。他に探せませんでした、すみません。

でも、肌感としては完全に終わってるのになーとモヤモヤした気持ちのままいたところ、これだ!という情報を見つけました。最近流行り始めているVoicy(ボイシー)で、はぁちゅうさんのチャンネルはあちゅうのラジオごっこで放送された「若者のSNS事情」という関連のものを見つけて聞きました。

現在のところ4回にわけて放送されており、様々な世代の方にそれぞれインタビューされています。これが数値なんかよりも非常に参考になる内容でしたので、要点をまとめて紹介させてもらいたいと思います。

※Voicy(ボイシー)とは、個人が簡単に放送局を持てるサービスです。ラジオの放送局を誰でも持てるような感覚です。

はぁちゅうさんのVoicy(ボイシー)から教わる1番よく使うSNS事情

様々な世代の方(現役女子大生30〜40代の女性数名20代男子数名20代女子数名)にインタビューされています。数名へのインタビューなので、これが世界中・日本中で共通しているということではありませんので、そのあたりはご了承下さい。しかし、現役女子大生や20代の男性など普段は聞くことのできないリアルなSNS事情は、僕が1番知りたかった情報でした。

では、はぁちゅうさんのVoicy(ボイシー)の簡単なまとめを書かせてもらいます。SNSと言っても様々なサービスがあるので、今回はVoicyで多く登場した「Facebook・Twitter・Instagram」に絞ります。

よく使うSNSの順位は?

まずは3つのSNSの順位から!

第1位、Twitter
第2位、Instagram
第3位、Facebook

インタビューされた世代の方々(20〜40代)に共通して、ほぼこの順位でした。個人差はあるので多少順位の入れ替わりがあったりしますが、Facebookが1番よく使っているSNSという方はやはり1人もいませんでした。


廃れたしまったFacebookからは完全に若者が離れている現状

インタビューであがっていた声をまとめみると・・・
  • Facebookは節目のライフイベントしか投稿しかしない
  • ここ5年ぐらいFacebookを見ていない
  • 仕事用に使っている→マジメなコミュニケーションのみ
  • Facebookのキラキラしている人たちの投稿を見るのが疲れた
  • Facebookは30〜40代の男性の投稿が目立つ→楽しくなくなった
  • 記事のシェアと名刺代わりでFacebookを使っている
箇条書きで簡単にまとめましたが、これを見るだけでも「そうそう!」と納得。自分のモヤモヤを言語化してくれてスッキリしました。ただ、利用しているという声も少数ありましたが、「グループ機能」を使用しているということでした。

Twitterに戻る人が多数!第1位は情報収集と拡散に長けたTwitter

こちらもインタビューであがっていた声をまとめみると、Facebookとは対照的にポジティブな意見が多かったです。
  • 戦略的に使っているのはTwitter
  • 1番使うのはTwitter
  • 言葉を読むのが好きなのでTwitterがメイン
  • 情報収集はTwitterがメイン
  • Twitterはリツイート(拡散)されやすいが、非常に炎上しやすい
  • アイデア発信にTwitterを使う
第1位のTwitterを使用している方の多くの目的は「情報収集」でした。自ら発信もするけど、気になる情報を集めるということがメインのようです。ただ匿名性なので誹謗中傷がやたらと多く、炎上しやすいのは大きなデメリットだと思うので、発信する側は他のSNSよりも注意が必要です。

現役女子大生はもうすでに「インスタ離れ」も始まっているのが現状?

こちらもインタビューであがっていた声をまとめました。
  • インスタは同じような趣味や興味を持っている人をフォローする
  • インフルエンサーの投稿を参考にして、物を購入するキッカケになる
  • インスタは最近はスクロールもせずにストーリーしか投稿しない
  • インスタはストーリーを投稿するとフォロワーが増える
  • (女子大生)インスタ離れは去年の秋頃から
  • (女子大生)今はどちらも発信はせずに閲覧用
僕の意見では、今はInstagramが1番おもしろいなと思っているし、最も流行っているのかな?と思っています。ただ、Twitterのように手軽に利用できないことはネックのようで、現役女子大生はもうすでに「インスタ離れ」すら始まっているという衝撃的な事実もありました。

スポンサーリンク

Facebookへの投稿はもうやめるべき?

別にやめなくても良いとは思いますが、自社の集客などをFacebookのみに頼り切りになってしまっている人は少し危険な気がします。重要なポイントは、自社のサービスのターゲットとしている年齢層がいくつぐらいなのか?という点です。

10代の女性をターゲットしにしているのであれば、今すぐにFacebook以外のSNSを試してみるべきです。

逆に、ターゲットが40代以上の男女の場合であれば、そのままFacebookは集客ツールとして使い続けるべきだと思います。僕がホームページを作成したお客さんの中でも、Facebookをうまく活用している方もいらっしゃいますが、ターゲットが「40〜50代の男女」という部分にぴったり当てはまります。

次に使うべきSNSは?

よく利用しているSNSの1位と2位のTwitterとInstagramのアカウントを両方運用していくのがおすすめです。特に若い世代は、どんどん新しいサービスをうまく活用していっているように感じるので、現時点では!という話です。敏感に時代の変化についていくことは必須だと思います。

参考にさせてもらった記事一覧

・Facebookが注目する「中小企業」と「地方」(こちら)
・20代男子のスマホ事情、SNS活用(こちら)
・20代女子のスマホ事情、SNS活用(こちら)
・30代〜40代女子のSNS事情、よく使うサービス(こちら)
・現役女子大生のインスタ離れ、SNS事情(こちら)

※はぁちゅうさんの音声メディアをできる限り忠実に記録したつもりですが、間違っている箇所がありましたら申し訳ないです!リンク先のページの放送を是非ご自身でも聞いてみて下さい!はぁちゅうさんのボイシーはおすすめです!気になるテーマがかなり網羅されていて面白いです!

デザイナー/フリーランスパパ@神田翼
神田翼

フリーランスのWebデザイナーの神田 翼です。2児の父親です。父親でもガッツリ子育てがしたいという思いから、フリーランスとして働くことにしました。このブログではフリーランス・子育て・WordPress・ブログ運営のことを書いています。(プロフィール)

最新の記事一覧

月別表示

トップへ戻る