ホームページ制作のライフスタイルクリエイターズ|神田翼|フリーランスWebデザイナー

神田 翼 (管理人)のプロフィールはこちら

WordPressで生年月日から年齢を自動計算して表示する方法!プロフィール等におすすめ!

こんにちは、フリーランスパパの神田翼(@tsubasa_lsc)です。


今日は短い記事ですが、とても便利なコードの紹介です。上級者向けではなく、初心者・中級者の方でも比較的簡単にできると思うので、是非見てみて下さい。

こんなことありませんか?【悩み】WordPressでプロフィール記事などに、自分の年齢を書いているが、何年も更新するのを忘れてしまって、正しい年齢ではなくなっている。毎年、誕生日になったら更新するのが面倒くさいし、忘れてしまうんです。どうにかなりませんか?
【解決】 どうにかなりますよ!

方法としては簡単ですので、先にパパっと書いてしまいます。

1.「function.php」にコードをそのまま貼り付ける
2.投稿ページで指定したコードの生年月日を変更する

これで完了です。今後、年齢は誕生日がきたら自動で変更されるようになります!すごくないですか?かゆいところに手が届く、こういうコードが大好きです(笑)

では、書き方をご紹介します!

スポンサーリンク

「function.php」に年齢自動計算のコードを貼り付ける

まずは年齢自動計算のコードをご紹介します。



上記のコードを、そのまま下に書いた「function.php」に貼り付けて下さい。

管理画面→外観→テーマ編集→テーマのための関数 (functions.php)


「ファイルを更新」を押して、更新完了です!

投稿画面で生年月日を入力してみましょう

投稿の新規追加ページへ、下記のコードをそのまま貼り付けて下さい。

「生年月日」のところは、2018年1月1日の誕生日の場合、「20180101」と入力して下さい。
これで完了です!簡単でしょう?もう年齢を何度も更新する面倒な作業とは、おさらばです!


年齢自動計算を使っているプロフィールページはこちらです。

スポンサーリンク

デザイナー/フリーランスパパ@神田翼
神田翼

フリーランスのWebデザイナーの神田 翼です。2児の父親です。父親でもガッツリ子育てがしたいという思いから、フリーランスとして働くことにしました。このブログではフリーランス・子育て・WordPress・ブログ運営のことを書いています。(プロフィール)

最新の記事一覧

月別表示

トップへ戻る