ホームページ制作のライフスタイルクリエイターズ|神田翼|フリーランスWebデザイナー

ブログ運営初心者向け

2018/02/24 2018/05/25

WordPressの最適なパーマリンク設定とは?ブログ始めたらできるだけ早く正しく設定すべき!

スポンサーリンク

こんにちは、フリーランスパパの神田翼(@tsubasa_lsc)です。


今回はWordPressの最適なパーマリンク設定について書きたいと思います。WordPressサイトを自分で立ち上げて、カスタマイズまでしている方に向けた記事です。

あなたのWordPressブログのパーマリンク設定は正しいものにできていますか?

僕も昔はそんなに重要じゃないと思っていました。むしろ、パーマリンク設定なんかよりも他にカスタマイズしたい箇所(見た目のデザインとか)がたくさんあって、正直忘れがち。でも、ブログを開始したらいち早く設定しておくべきです!人気記事が出てくる前に!←ここ重要

パーマリンク設定ってなに?まずはパーマリンクの説明

まず、ほとんどの人が聞いたことのない「パーマリンク」について説明します。聞いたことがない人が多いですが、普段インターネットを使用しているほとんど全ての方が目にしているものです。

パーマリンクとは・・・

パーマリンクとは、Webページの中の個別のコンテンツに対して設けられたURLのことである。特に、ブログにおける個々のエントリー(毎日の記述)に対して割り当てられたURLを指すことが多い。パーマリンク(Permalink)は、恒久・不変を意味する「パーマネント」(permanent)と「リンク」(link)が掛け合わされた造語である。
参照:http://www.sophia-it.com/content/パーマリンク


要するに、ページごとに設定できるURLのことです。

このブログ記事で説明

http://lifestylecreators.net/2066
↑URL末尾の黄色いアンダーラインの部分「2066」がパーマリンクです。

僕のサイトのパーマリンクは数字が並んでいますが、ランダムな数字と記号の組み合わせだったり、ちゃんとした単語だったり、様々なものを設定できます。

ブログを始めたら即パーマリンクを正しく設定したほうが良い理由

記事のパーマリンクは一度決めてしまうと、変更することができないからです。いや・・・厳密に言えは、いつでも何度でも変更できます。ただ、変更しないほうが良いです。

例えば、ひとつの記事がSNSでバズって、検索も上位表示されたとします。あなたのブログの中で人気記事、毎日アクセスが集まる記事です。このように人気記事が出てきてからパーマリンク設定を行うと2つの最悪の悲劇が起こります。

1つめの悲劇!各SNSのシェア数がリセットされること

100イイネをFacebookで集めた記事があっても、パーマリンクを変更すると、0イイネからのスタートです。せっかく集めたイイネはもう戻ってきません。

2つめの悲劇!SEOの評価がリセットされること

人気記事がせっかく上位表示されていたとしても、こちらもSNS同様リセットされます。これはブログをしっかり書いている人からすれば死活問題です。

人気記事が出てくる前に、この記事を読んでいることを願います

最初からパーマリンクを正しく設定しないといけないということを、知らずにWordPressを開設してしまう方が多いと思います。「参考書や、どこかのWEBサイトに書いてあった通りに設定した」という方が多いのでは?まずはご自身のサイトのパーマリンク設定を確認してみてください。

パーマリンク設定はどこからできる?すぐに確認できるので見てみましょう
管理画面→設定→パーマリンク設定

こんな画面が開いたと思います。

僕のサイトのパーマリンク設定

では、どんなパーマリンクに設定するのが最適なのか・・・ようやく本題です。上の画像を見れば分かるので、まずは結論から。僕のサイトでは以下のような設定にしています。
カスタム構造で「/%post_id%」と入力しています。これはランダムな数字が並ぶ設定です。

おすすめのパーマリンク設定とは?

僕のサイトと同じでいいのか?ちょっとだけ待って下さい。僕は次の情報を知った上で、「/%post_id%」というパーマリンク設定にしています。ここからは様々なサイトのパーマリンクを元に何が最適かを見ていきます。

SEO的に最もパーフェクトなパーマリンク設定?SEOバス部さんのパーマリンク設定

SEO関連のことならここを見れば全部わかるのではないかという程の情報量。多分最先端で1番正しいんじゃない?と思っています。SEOバス部さんのパーマリンク設定は「/%postname%-%post_id%/」です。投稿名+数字です。

有名ブロガーイケダハヤトさんのブログのパーマリンク設定

今でこそブロガーってたくさん出てきましたが、数年前からずっとトップを走り続けるイケダハヤトさんのブログのパーマリンク設定は「/%day%/%post_id%」です。年月日+数字です。

人気WEBメディアのLIGさんのパーマリンク設定

個人ではなく、会社がブログに本気で取り組んで成功を収めた「元祖」と言われるWEBメディアのLIGさんのパーマリンク設定は「/%post_id%」です。数字です。
僕はLIGさんのパーマリンク設定を参考にしています

昔はLIGさんもSEOバス部さんと同じような設定の仕方でしたが、数年前にこの形式に変更していました。その時に僕も「これが最先端なのか」と思い、同じ設定に変更したのを覚えています。SEOのプロでないのでそこは「真似をした」というのが正直な理由です。

結局どのパーマリンク設定が理想なの?

上記に3つのサイトのパーマリンク設定の仕方を載せましたが、意外とブログによって違います。でも、最もポピュラーなのはSEOバス部さんの「/%postname%-%post_id%/」かなと思います。いろいろ調べてみてもこの設定が一番多いです。

「%postname%」というのは、自分自身で好きな単語を設定できるものです。例えば、フリーランス関連の記事を書いたとすると「ドメイン名/freelance」という単語を自分で設定できます。そこに「%post_id%」の数字を付け加える。こうすることによって「freelance」という単語は一度使用したから使えないなという状況を回避できます。

「%postname%」にするメリット

「%postname%」で自分で単語を決めてパーマリンクを設定することで以下のメリットが有ると言われています。
・SEO的にもキーワードが含まれるので強い
・分析する時にどのページかすぐ判断できる
・シェアされた時にどんな内容の記事なのか判断されやすい

結論、「/%postname%-%post_id%/」にしておくと最適だと思います!

最後に

今回の記事、自分のパーマリンク設定とおすすめしているパーマリンク設定が異なっています。え?あれ?と思った方、僕も思っています(笑)

なんとか「自分が過去に設定したパーマリンクの設定方法も正しいですよ!」という情報を書きたいと思って、探しに探しまくりましたが、LIGさんの設定ぐらいしか見つけられませんでした(笑)いくつか数年前の記事で「パーマリンクはSEOにはそんなに影響しないよ」という記事も見つけましたが・・・・もういいです。今日はみなさんに捨て身の助言でした(笑)

実はこのパーマリンク設定問題は「#ブロガーあるある」みたいです。新たに始める方々は、本当にそれで良いのか?ちゃんと判断した上で設定していきましょう!

スポンサーリンク

デザイナー/フリーランスパパ@神田翼
神田翼

フリーランスのWebデザイナーの神田 翼です。2児の父親です。父親でもガッツリ子育てがしたいという思いから、フリーランスとして働くことにしました。このブログではフリーランス・子育て・WordPress・ブログ運営のことを書いています。(プロフィール)

関連記事

最新の記事一覧