ホームページ制作のライフスタイルクリエイターズ|神田翼|フリーランスWebデザイナー

WordPressプラグイン

2018/06/06 2018/06/08

【プラグイン】WordPressの管理画面にPDFを表示する方法

スポンサーリンク

こんにちは、フリーランスパパの神田翼(@tsubasa_lsc)です。


仕事でホームページをWordPressで作成することが多いのですが、初心者の方はWordPressの操作方法が少し難しいと感じることが多いです。

WordPress導入前には、アメブロとかでブログを書くのと同じぐらい簡単!WordやExcelが使えるぐらいのITスキルがあれば大丈夫!とお伝えするのですが、やはり細かい部分の説明は必須です。慣れてしまえば、本当に簡単なのですが・・・

ホームページ納品時にはPDFでマニュアルを作成してメールで送っていました。
ただ、機能追加などのアップデートをした際に、マニュアルを書き換えて、再度メールでPDFを送るという行為が面倒くさい。

そこでいろいろと調べて、WordPressの管理画面にPDFを表示する方法を見つけました。とても便利なので使い方と一緒にご紹介します。

WordPressでダッシュボードにpdfを表示させるプラグイン「RD Dashboard pdf」

YATさんという日本人のWEBクリエイターの方が作成してくれたプラグインです。

RD Dashboard pdf

プラグインは公式ディレクトリからダウンロードできます。
https://wordpress.org/plugins/rd-dashboard-pdf/

「RD Dashboard pdf」の特徴

1.管理画面からPDFをアップロードできる
2.管理画面でPDFを閲覧することができる
3.別タブでPDFを開き確認できる

「RD Dashboard pdf」の良いところ

1.最新PDFへの差し替えが管理画面からできる
2.管理画面のダッシュボードでPDFの中身が確認できる

本当にかゆいところに手が届く・・・という便利なプラグインです。

「RD Dashboard pdf」の悪いところ

1.管理画面のダッシュボードでのPDFの表示領域が狭いので見づらい
2.アップロードしたファイルが「上書き」ではなく常に「新規保存」され増え続けていく

表示領域が狭いという点は、プラグイン作者の方のページでも語っていますが、見づらい・・・「open browser」というリンクを用意してくれているので、別タブでは開けるのですが、別タブを開くことなく管理画面内でスムーズに閲覧できれば完璧でした。

上書き保存ではなく新規保存されるという点は、少し難しい内容ですが、アップロードしたファイルが保存される場所が「wp-content/uploads」の中です。新たにファイルをアップし続けると、同名のファイルでもファイ名のあとに「ファイル名-1.pdf」という感じで、「-1」と名前が変更されて保存されて、ファイル自体が増え続けます。これが少しだけ気になる。同名であれば、上書きにしてもらえたらフォルダ内もスマートかなと。

WordPressの機能的に不可能なことかもしれないので、好き勝手言ってすみません。
でも、このプラグインは非常に便利で使いやすいので愛用しています!

「RD Dashboard pdf」の使い方

まずはプラグインのインストール・有効化をします。

プラグインのインストール

管理画面→プラグイン→新規追加→検索
これで検索窓に「RD Dashboard pdf」と入力して、表示されたプラグインをインストール・有効化してください。

もしくは、こちらのURLからダウンロードしてください。
https://wordpress.org/plugins/rd-dashboard-pdf/

プラグインの使用方法

使用方法は非常にシンプルです。

管理画面→設定→rd-dashboard-pdf

この画面からアップロードします。アップロードの画面も非常に分かりやすい。

ファイルを選択して、保存するだけです。この時に表示する名前(下記画像ではPDFと入力)も設定できます。


管理画面にはこのようにPDFマニュアルを表示することが出来ました。この表示領域内であれば、スクールしてPDFの中身を確認することが出来ます。

スポンサーリンク

デザイナー/フリーランスパパ@神田翼
神田翼

フリーランスのWebデザイナーの神田 翼です。2児の父親です。父親でもガッツリ子育てがしたいという思いから、フリーランスとして働くことにしました。このブログではフリーランス・子育て・WordPress・ブログ運営のことを書いています。(プロフィール)

関連記事

最新の記事一覧